日経産業新聞でJAPAN CLOUDと関連各社の取り組みが紹介されました。ベンチャーキャピタル、プライベートエクイティ、コンサルティングなど共通点もありつつ、いずれとも異なるJAPAN CLOUDの取り組みは記者の方にもユニークなものに映ったようです。JAPAN CLOUDは海外SaaSベンダーに特化していますが、日本に合う合わないというより、企業活動がグローバル化している現代においてはビジネス上の課題はグローバル共通であるはず。そのグローバル市場で成長しているサービスは必ず日本のお客様にも必要とされるはずだと確信しています。今後も各社の取り組みにご注目ください。

2021年6月10日付 日経産業新聞

1面「SaaS活用 外資が助っ人 三菱重工やカインズが採用 ファンドと法人設立、展開」

https://webreprint.nikkei.co.jp/r/A4B992803BC5430D833D6F439A167819/

3面「日本法人、横連携深める」1面から続く

https://webreprint.nikkei.co.jp/r/24284388B9534581AEB8141A13A19F15/