Japan Cloudは、B2B SaaSの分野において海外で急成長している企業の日本市場への進出および中長期的な成長を支援しています。

Apptio_Logo_03

企業の戦略的なIT投資を支援するSaaSソリューションの
リーディングプロバイダーApptio

2007年に米国で創業したApptioは、世界18カ国に展開するIT投資の分析、計画、最適化を一元管理するSaaSソリューションのリーディングプロバイダーです。Technology Business Managementのリーダーとして、現在、世界中のあらゆる業界の1,000 社以上の大企業がApptioを利用しています。さらに、Fortune 100 のうち 60% 以上のCIOやITリーダーたちは、Apptio を使用してDXを実践しています。また、Apptioは1万人を超えるグローバルなCIOやビジネスリーダーのコミュニティ「TBMカウンシル」のテクニカルアドバイザーでもあります。ITリーダーとビジネスパートナー間のコラボレーションを強化し、TBMの標準化と実践を推進しています。そして、彼らの知見を活かして自社製品の開発にも努めています。本社をワシントンに置き世界19拠点に展開。2020年4月に米Apptio社は日本市場に進出し、日本法人代表に元日本マイクロソフトの成塚 歩が就任

Blackline_Logo

リモート決算を実現させ、企業の競争力を高める
モダンアカウンティングプラットフォームのBlackLine

2001年に米国で創業したBlackLine は、企業の決算業務の可視化、自動化、高度化を通じ経理財務業務に変革をもたらす、「モダンアカウンティング」を実現するクラウド決算プラットフォームを提供します。同社は、ガートナーが発表した「クラウド決算ソリューションのマジック・クアドラント」で4年連続でリーダーに位置づけられ、この分野でのパイオニアと評価されています。SAP、Oracle、NetSuiteなどのERPの会計モジュールを補完し、月次処理から外部監査まで、多くのマニュアル業務をデジタルで一元化を行い、自動化による生産性の向上、可視化によるコンプライアンスの強化、ひいては決算に関わる関係者の働き方を変革します。世界130カ国以上で、3,000以上の企業が、財務報告書の信頼性を確保し、決算早期化、リモート決算など決算の高度化を実現するためBlackLineを導入しております。BlackLineはロサンゼルスに本社を置き、ロンドン、シンガポール、シドニーに支社を構えています。2018年10月に日本法人を創立

Braze-Logotype_Black_RGB

一人ひとりに最適化された最高のブランド体験を提供するBraze

Brazeは、企業ブランドと消費者にとって、印象的な価値ある顧客体験を創り出すための先進的な統合型カスタマーエンゲージメントプラットフォームです。Brazeは、企業内外の多様なデータとシステム連携することで、消費者一人ひとりに最適化された最高のブランド体験を提供を可能とします。モバイルを中心とした複数の顧客接点において、リアルタイムかつ、一貫性のあるコミュニケーションを実現し、消費者と企業ブランド間のつながりと一体感を育みます。Brazeは、フォレスターのレポート「2020 Mobile Engagement Automation Wave™」(モバイルカスタマーエンゲージメント領域) でリーダーに選定されたほか、Inc. Magazineの「Best Workplaces」を2年連続で受賞しています。本社をニューヨークに置き、シカゴ、ロンドン、サンフランシスコ、シンガポール、東京に拠点を展開しています。

Coupa_Logo_4color

企業のビジネス支出、サプライチェーン、財務業務の最適化を実現するBusiness Spend Management(BSM)プラットフォームを提供するCoupa

2006年に設立したCoupa Softwareは、サプライチェーンデザインと計画、調達、ソーシング、支払い、トレジャリーを始めとするBSM(Business Spend Management)プラットフォームを提供しています。 Coupa SoftwareのBSMプラットフォームは、Fortune 100のグローバル企業から急成長企業まで、 2,000を超えるお客様が活用し、ビジネス支出から得られる価値を最大化しています。また、ガートナー、 Forrester Research、IDCなどの大手調査会社による、年次評価レポートでリーダーに選出されています。

Gainsight_Logo_GrayBlue-1

世界シェアトップのカスタマーサクセス・プラットフォームを提供するGainsight

Gainsight(ゲインサイト)は、「カスタマーサクセス」という新分野をゼロから構築したカテゴリーリーダーとしてのブランド力と、世界最大のカスタマーサクセス実践者コミュニティとを擁する無双の業界リーダーです。豊富なデータ分析により、リスクのある顧客を特定し、 課題を解決するための体系的なプロセスを構築し、さらに、データ・ドリブンのエンゲージメントにより顧客の成果を追跡、分析、自動化することで、企業の製品導入を高め、解約率を低減、LTV(顧客生涯価値)を最大化し、企業のビジネス成長を加速します。GE Digital、SAP Concur、Boxなど多くの企業にご活用いただいています。

mirakllogo573x573px2_3

マーケットプレイスというEコマースの第三の選択肢を日本市場にもたらすMirakl

Mirakl(ミラクル)は、業界初、最先端のエンタープライズマーケットプレイス構築向けSaaSプラットフォームを提供しています。Miraklは、B2BやB2Cを問わず、あらゆる業界の組織がマーケットプレイスを立ち上げ、高まる顧客の期待を上回るスピードで、確実に事業を展開させることができます。プラットフォームはeコマースにおける新たな競争力であり、世界で最も信頼の置けるブランドが、その包括的なテクノロジーソリューション、専門知識、Mirakl Connectのエコシステムを理由にミラクルを採用し、自社のプラットフォームビジネスモデルを強化しています。ABB、Astore by AccorHotels、Best Buy Canada、Carrefour、Catch、Changi Airport、Darty、The Kroger Co.、Leroy Merlin、Maisons du Monde、Metro、Toyota Material Handlingなどの企業がMiraklのマーケットプレイスプラットフォームを活用しています。

nCino_Logo-Full_color-Light_bg

世界1,100以上の金融機関にサービスを提供する
クラウド・バンキング・プラットフォーム

2012年に米国で創業したnCinoは資産規模3000万ドルから2兆ドルに及ぶ世界1,100の金融機関にサービスを提供するクラウドバンキングのグローバルリーダーです。Salesforceを基盤とした金融機関向けのクラウド型プラットフォームです。nCinoは、最先端の分析とAIを活用したデータ主導型で、融資業務や顧客獲得において不可欠なインサイトを提供。従来型の個別業務に特化したソリューションや手作業の処理を不要にして、銀行業務における生産性と効率性を大幅に高めます。また、顧客側からもアクセスできるシステムも提供し、スピーディでよりパーソナル化された融資や預金サービスを通じて、最適な顧客体験を提供します。また、nCinoは世界的なFintech調査レポートにおいて2年連続「業界最高」の評価を獲得(法人融資業務プラットフォームが昨年に続き“リーダー”と評価される)。『Forbes』が選ぶ「最も有望な米国企業」および『Entrepreneur Magazine』が選ぶ「最も企業文化が優れた企業」のひとつに選出され、IDCフィンテック・ランキング、「フォーブス・クラウド100」、「デロイト・テクノロジー・ファスト500」などの有名な業界ランキングにランクインするなど、数多くの称賛得ています。本社をノースカロライナ州ウィルミントンに置き、ロンドン、シドニー、トロント、ソルトレークシティ、日本にオフィスを展開。2019年10月に日本法人を創設。

new_relic_logo_horizontal

計測なくして改善なし。
デジタルビジネスの全てを観測する New Relic

2008年に米国で創業したNew Relicは、デジタルビジネスのあらゆる指標を観測可能にする「可観測性プラットフォーム」を提供しています。IoT や Fintech, eCommerce から動画配信サービスまで2022年には世界のGDP の60% はデジタルビジネスから生み出されると言われており、世界中の企業がデジタルシフトを進めています。New Relic はそれらシステムを構成するアプリケーションやインフラストラクチャー、消費者が利用するモバイルやブラウザの顧客体験やユーザー動向、デジタルサービスの SLA に至るまで、あらゆる指標をたった1つのプラットフォーム上で観測可能にすることでデジタルビジネスに継続的な改善と進化する力を与えます。
AirBnBやGitHubなど1万7000社ならびにFortune 100企業の過半数で導入、日本でもすでに数百社を超えるお客様のデジタル変革を支援しています。2014年12月、NY証券取引所(証券コード:NEWR)に上場。2018年11月に米New Relic社日本法人代表に小西真一朗が就任し、日本市場におけるNew Relicの事業を本格化。

PagerDuty-BlackRGB

インシデント管理・運用をはじめデジタルオペレーションマネジメントで業界をリードするPagerDuty 

PagerDuty(ページャーデューティー)は、Cisco、DocuSign、 Doordash、Electronic Arts、Genentech、Shopify、Zoom などグローバル企業が活用するデジタルオペレーション・プラットフォームです。企業のオペレーション業務が複雑化し続ける中で、多くの企業は既存のオペレーションシステムを進化できていません。PagerDutyを活用することで、あらゆる規模の企業がデジタルオペレーションをどこからでも管理することが可能となり、運用の混乱を防ぎ、事後対応に費やす時間を軽減することで、将来のビジネス創造に時間を充てることができます。 

WalkMeLogo

デジタルツールの「ユーザ定着」を促進するWalkMe

2011年にイスラエルで創業したWalkMeは、企業内のあらゆるソフトウェア、Webサービスの定着化を支援するデジタルアダプションプラットフォーム (DAP) を提供しています。基幹業務、営業支援、人材管理など幅広いソフトウェア・Webサービスに適応し、マニュアルや集合研修に頼ることなく、ユーザーが迷いなくソフトウェアを操作可能となるガイダンス機能や自動化機能などを提供し、定着化を促進します。世界35か国2,000社を超える企業(Fortune 500に名を連ねる企業の約35%を含む)での導入実績を持ち、本社をイスラエルとサンフランシスコに置き、世界7拠点に展開。2019年2月にWalkMe株式会社を設立。

TwoColor_OrangeGray

お客様の売上創出に向けたオペレーションを、インテリジェントなレベニュープロセスへと変革するXactly

Xactlyは、世界中の何千社もの企業や何百万人もの営業担当者が売上目標を達成するのを支援してきました。リーダーは、Xactlyのインテリジェントなレベニュープラットフォームを使用して現四半期を振り返ることで、長期成長に向けたレベニューストリーム(収益源)を生み出しています。このプラットフォームは、営業担当者の行動と経営陣の決めた戦略を一致させて、予測可能性、適応力、収益性に優れたビジネスを創出する唯一のソリューションです。

footer-patternpng
Newsletterに登録しませんか?

Newsletterにご登録いただくと、ITソリューションの最新動向や、Sales/Marketing/Managementに関するplaybook、各種イベントの情報等を定期的にお送りさせていただきます。

また、Newsletter登録者限定のマーケティングコミュニティーも定期的に開催いたします。

個人情報の取扱に関しては、下記ページをご確認ください。
個人情報の取扱いについて

キャリア説明会を定期的に開催中

JAPAN CLOUD関連会社にどのようなオポチュニティがあるのか毎月Zoomにて説明会を実施しております。
ご参加をお待ちしております。

採用説明会に参加ご希望の方は下記よりご登録ください。
内容を確認の上、担当より日程等のご連絡をさせていただきます。

個人情報の取扱に関しては、下記ページをご確認ください。
個人情報の取扱いについて